atelier uminome

アトリエ うみのめ

 

海と山に挟まれた自然豊かなまち、神戸にて制作しています。

 

uminomeの名前の由来は、

umi ---海、産み、生み。

me   ―目、芽、私

うみ、と、めを意味する造語です。

 

新しいもの、ことがうまれることのよろこび

それを通して見て感じること、触れて感じること

そこから何を感じることができるのだろう。

 

染色という長い工程を経て、布に差す〝いろ〟は染まりつく。

やわらかくも、パリッとも、ピリッとも。

人に寄り添う布はどんな表情を見せることができるのだろう。

 

uminomeはろうけつ染めを基本に、

型染、木版染、捺染、刺繍などの技法を用いた

オリジナルのテキスタイルを小物・洋服・アクセサリーなどを取り扱い、

また絵や柄・色・大きさ等、お客様のご要望に添ったオーダーメイドも承ります。

 

atelier uminome

髙橋瞳


atelier uminome 主宰

髙橋 瞳 染色家・クリエイター

 

1990年生まれ

ろうけつ染めをベースに絵画作品を制作。

 

20182月よりテキスタイルアートブランド・atelier uminomeを立ち上げ

テキスタイルアートをもっと身近に楽しむ、そして日々を染め上げ・彩ることをテーマに

オリジナルのろうけつ染めの作品、雑貨やワークショップを行うホームページを立ち上げました。

また、個人作家としてギャラリー・公募展など、染色絵画作品の制作活動も行なっています。

( 髙橋瞳公式ホームページ http://www.takahashi-hitomi.com )

 

経歴:

 

2018年 あしやつくる場 出展

2018年 個展「みちる」 神戸・gallery301

2018年 第43回こうべ市民美術展・神戸新聞社賞 受賞

2018年 テキスタイルアートブランド・atelier uminome設立

2017年 個展「うみのめ」 神戸・gallery301

2015年 第20回清流展 京都・清流館

2014年 初個展「I am here.」 京都・ギャラリーはねうさぎ

2012年 京都精華大学芸術学部テキスタイルコース卒業 

      京展入選